So-net無料ブログ作成
検索選択
ナツモノ@香港 ブログトップ

香港に恋をした [ナツモノ@香港]


<Rolleicord Ia / Triotar 75mm F4.5 /Kodak PORTRA>
-----------------------------------------------------------------------------
小学生くらいの男の子 世界のどこまでも飛んでゆけよ ロックンローラーになれよ
欲望を止めるなよ コンクリートなんかかち割ってしまえよ かち割ってしまえよ

僕たちはみんなだんだんと齢をとる 死にたくないなと考えたりもする
愛する人よ もうすぐ気付くだろ 僕のやさしさもだんだん齢をとる

大人になった女の子 僕をどこまでも愛してくれよ 何にももて余さないで
好きだという気持ちだけで 何にも食べなくてもいいくらい 愛しい顔を見せてくれよ
-----------------------------------------------------------------------------

どうやら僕は本当に香港に恋をしてしまったらしい。
ロックンローラーにもなれないし、コンクリートもかちわれない。
好きなだけじゃどうしようもないこともわかってる。
でも、君にはいつも元気な愛しい笑顔を見せてほしい。

※こんな日記でも見ていただいている方には本当に感謝しております。
 突然で申し訳ないのですが、しばらくblogをお休みします。
 あ、病気がひどくなったとかではないので、ご安心ください。

(私信は目的を達成したため削除しました)


nice!(6)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

男は背中で何を語るか [ナツモノ@香港]


<Leica Ⅲf/Summarit 50mm f1.5/Kodak TRI-X 400>

タイトルとは全く関係ないのだけれど、香港トイレ事情を紹介。
よく様々なblogに書かれている通り、洋式の大のほうの便座に靴跡がある、
というのは本当。時々だが、実際僕もあった。
おそらく、靴を脱がないで、便座の上に座っているらしい。
ちなみに、これは男だけじゃなくて女も同じらしい。

男に関して面白いのは、大のほうで小を済ませる人がとても多いのだ。
そのとき、トイレの鍵は閉めない。中途半端に空いている。
香港のトイレは、下側にスペースがあるので、人が入っているかはわかるのだけど
とても急いでいるときは、そんなもの目に入らない。
だから慌ててドアを開けたら、男の無防備な背中が突然目に入ることもよくある話。
だから、香港のトイレは、たいてい便座も一緒にあがっている。
気づかないで座ると、「ズボっ」とお尻がはまってしまうので要注意。
さらに、高層なので、水の流れはあまり良くないところが多いと思う。
すぐ、詰まっているトイレをよく見かける。

ちなみに、ウォシュレットはほとんど普及していない。
理由は香港のトイレは、海水を利用しているため、
お尻を洗う用に浄水を引かなくてはいけないから。いずれにせよ高価な買い物なのだ。

なんだか、下の話でちょっと申し訳ないけど、これも文化の一つということで。
あと、デパートとかでは女性用のトイレはものすごく込んでいるので
レストランとかCafeとかで、立ち寄れるようだったら必ず寄っといたほうが良い。
綺麗なトイレもなかなかない。(特に女性のほうはスゴイらしい。)
基本的に、自分さえ使えれば良いと考えることが多い国なので、
後の人のことは、あまり気にしないのだ。
だから、マンションの出入り口のドアとかを、後ろの人のために抑えてあげる
なんてことは、ほとんどない。
図太くなることは必要だけど、こういうとことは、感化されちゃいけないなぁって思うのだ。


nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

これが今のJUMBOです(笑) [ナツモノ@香港]

タクモフスキーさんに紹介してもらい、現在の中華レストラン「JUMBO」の状況をレポート(笑)

飛行機の写真だけに話も飛んで〜

ソネブロで香港と言えば libraさん
・・・(中略) JUMBOはまだ無かったようです(HPを見たら1976年開業)
当時の海はかなり汚く、しかし地元の子供達は海に飛び込んで遊んでいたのを覚えてます
その後、学生の時行ったときには驚くほど綺麗になっていました

香港に来て、ようやく3ヶ月がたった位に、中華料理レストラン「JUMBO」に行ってきました。
香港らしいというか、中国らしいというか。ものすごい派手な電飾での演出。
お客さんはほとんど日本人観光客。(あ、僕たちも似たようなものですね)
レストランに入るのに、小型の船に乗って向かうのです。入り口には、たくさんのドラゴン
口から水をピューッと出しています。
中は、いくつかのレストランが入っていて、好きに選べるようでしたが、よくわからないので
適当にレストランに入りました。

料理は…、not so bad。悪くはない、って感じですが、値段が高い!料理だけならば
西貢にあるレストランのほうが、同じ金額でたっぷりおいしい料理を食べられます。
いかにも、香港!って感じの雰囲気が好きだったり、
食べ物にはこだわらなくて、お金があまっててしようがない人にはおススメですが。。。
我が家は、料理を食べたらそそくさと退散しました。
変なお土産もたくさんあったなぁ。(売れてないらしくお土産が値下げされてました)

あとで会社のスタッフに、JUMBOに行ってきたよ、と話したら、「信じられない!そこに行くなら
ラマ島のほうがおススメ。安いし、おいしいよ」と言われました。
これが、10周年のラマ島の話につながるわけです(笑)

そうそう、時間が遅かったせいか、海に飛び込んでいる子はいなかったです。
でも、我が家の横のオイルまみれの海に入っている子をみると、もしかすると
昼間は、入ってるかもしれませんね~。


nice!(4)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

台風再襲来 [ナツモノ@香港]

この前、過ぎ去ったと思った台風が逆L字を書くようにして戻ってきた。
まるでブーメランだ。今日は、カウンセリングに行く日だったのだが、
ちょうど家を出ようとしたときに、シグナルが3→8へ。
病院へ電話をしたけど、誰も出ない。どうやら帰ったらしい。
香港ではシグナル8がでると、従業員を帰さなくてはいけないのだ。
おまけに、会社も帰宅命令が出て、行けない。
途端にやることがなくなってしまった。急にできた休日を楽しむことが
まだできない。ふぅ。

ところで、この前、上環に行ったときに、彼女が急に肘をつついてきた。
「はいはい、LVのマルチカラーだね。へぇ、今、そご●とワ●ールの柄もあるんだ」
なんてわけはない。誰がこんなものを作ったのだろう。
そして、この人はどんな理由でそれを買ったのだろうか。

ブーメラン台風がやってきたり堂々とこんなものを身につけることができる国、香港。
まだまだ奥が深い。


nice!(4)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

蟻塚みたいな感じ [ナツモノ@香港]


<LOMO LC-A/AGFA ULTRA 100>

毎日、MTRやバス、タクシーなど使っていて、あんまり歩いてないなぁということで
少し運動でもしてみようと、近所を散策。
以前にも何枚か写真がありますが、うちのマンションの近くは港で、
落とし込みのような感じの釣りをしている人がたくさんいます。
何が釣れるかはわかりませんが。。。

そんで、後ろに見えるのが、隣のマンション。(絵ではないです)
物件を見ているときにこのマンションも見ていたのですが、
結局は隣のマンションにしました。
どうです?めちゃくちゃ高いマンションがぎっしり詰まってるでしょ。
まるで蟻塚みたいな感じ。さすが世界一、人口一人当たりの面積が狭い国だけあります。
改めてこうしてみると、すごいなぁと感心します。


nice!(3)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

模様替え [ナツモノ@香港]

久々のナツモノ@香港。時間ができたときに一念発起して
ワトソンウォーターのDispenserにシールをペタペタと。
これ、もともとはもらい物で、使用するには全く問題ないのですが、
細かい擦り傷や汚れなどがついていたのです。
はじめは余り気にしていなかったのですが、白いプラスチックだったこともあり
段々と気になり始め、先月日本に戻ったときに、APCによってシールを買って帰りました。
そして、約2時間の作業の後、こんなDispenserに変身したわけです。
いやぁ、いいわ。個人的な趣味ですが。別にお水の味が変わるわけではありませんが、
こんな気分転換もたまには良いものです。

ちなみに、ワトソンウォーターは香港ではとてもメジャーな会社。
水だけではなくて、様々な生活用品を提供しています。
上に乗っけているのは12リットルのボトル。これ2本で約1週間二人で過ごします。
毎週水曜日に定期的に配達してくれ、使い終わったボトルは回収してくれるので非常に助かります。
この他にも、ミネラル入りだったり、18リットルのものがあったりと
お客さんの生活に応じていくつかのバリエーションから選ぶことができます。

これが来るまでは、ペットボトルを毎日コンビニで買っていたので
出費はバカにならないし、重いし、面倒くさいしで、大変でした。
そういえば、銅羅湾の混雑している横断歩道で、3本1.5リットルのペットボトルを
コンビニ袋に入れて歩いてたら、いきなり底が抜けて、
大変な目にあったことを思い出します。
我が家は、50本分のeクーポンを購入しています。一本当り約50香港ドル(約750円)。
1.5リットルのボルビックのペットボトルが、約15香港ドル位(約225円)するので大分節約できています。


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

香港の夜景と携帯 [ナツモノ@香港]

えーっとこれが、我が家のベランダから見た九龍島側の夜景です。
これもナツモノの一つと言うことで。本当は九龍島側から見た香港島側の夜景が
有名なのですが、これも日本では味わえない醍醐味の一つかもしれません。
しっかし、マンションの背が高い、高い。香港は数字に一つ一つ意味があり、
特に忌み嫌われているのが、「4」。極力この数字は避けます。
だからマンションとかも、「4」のつく階は抜け落ちてるんですね。
極端になると、一の位だけじゃなくて十の位まで抜け落ちて、
39階の次は50階だったりします。だから「44階」なんてのはありえない数字なんですね。
って考えると、僕が東京にいたときのマンションの部屋は「404号室」だったので
香港じゃぁ考えられない番号なんでしょう。縁起を担ぐって行き過ぎると大変。


そして、これが香港で使っている携帯です。
先日発売になったソニエリの「K810i」。いわゆる「Cyber-shot携帯」と呼ばれているものです。
ストレート型でシンプル。ただ、前に大ヒットした「K800i」と比べるとちょっとジョグが使いづらいかも。
丸いプッシュホンのところはかわいいんですけどね。
日本で販売しても売れるんだろうなぁ。そして「使いづらい」って散々いわれるような気がします。
でもデザインはいいですよね。
携帯電話に関しては、世界的に見るとキャリアが安くて、通話料が高い日本が特殊な市場なのです。
それもこれも、Docomoやauやsoftbankなどのせいなんですが。
こっちははっきり言ってほとんど通話料はただ同然です。
彼女は、日本円で月1500円のコースに入っているのですが、
携帯同士だと700分無料通話、それを超えると900分の家の電話との無料通話を利用できるコースです。
ただしキャリアは、平気で4~5万円くらいするのが常識。
地下鉄などの公共機関でも電話はかけても大丈夫。みんな話しててにぎやかです。
会議中でもしょっちゅう「ワーイ(もしもし)」とやってます。
でも逆にこっちのほうが人の目を気にしないで精神的に良いかも。
あと、携帯のメールはSMS(ショートメッセージサービス?)が基本。携帯用のメアドって聞かないです。
あんのかなぁ?あと予測変換が賢い!!単語のスペルのアルファベットをいちいち探して入れなくても、
構成するアルファベットがあるプッシュボタンを押すだけで、予測変換してくれます。
これには感動してしまいました。

あ、そうそう、地下鉄の中で飲食は禁止です。あとタクシーはシートベルトを後部座席でもしなくては
いけません。警察に見つかっちゃうと結構な罰金をとられてしまいます。といったちょっとした
香港豆知識でした。ではでは、今日はこんなところで。再見!!


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新居一新(modifyしました) [ナツモノ@香港]

日本がGWに入っている中、僕の方は休みをもらって引っ越しを行いました。
ばたばたしていましたが、ようやく落ち着いて来ました。
香港は、家の中で靴を脱ぐ習慣が曖昧で、とても床が硬いです。
曖昧と書いたのは、家の中が、靴を履いて歩く仕様になっているにもかかわらず
誰も靴を履いて歩いてなんかしてやいないからです。
コンクリートなので防音性は高いのは良いのですが、
すぐに疲れるし、膝が痛くてしようがありません。
さて、今回引っ越しで部屋が片付いてきたので写真でご紹介します。

続きを読む


nice!(4)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
ナツモノ@香港 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。