So-net無料ブログ作成
検索選択
ナツシネマ ブログトップ
前の10件 | -

これはそれ [ナツシネマ]

SAKUHIN007291_1.jpg
ようやく「This Is It」を観てきました。
いろんな人たちがレビューは書いているので、ここでは割愛。
自分の中にとどめておきましょう。
観なきゃわかんないし、観てよかった、と思える一本。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Role [ナツシネマ]

コピー (4) ~ img796.jpg
<CONTAX Aria/Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4/Kodak TRI-X 400>

ディア ドクター」を観た。
それぞれの役割をこなし、不可侵という目に見えない境界線の元、
他人に干渉しないで生きる人たちの物語。
それぞれが、それぞれの世代を代表するキャラクターをあてがわれ、
医者は命を救うことも躊躇する。ゆっくりと歳をとっていく村が舞台だ。
主役に憧れた端役が、才能或る人物に会い、まさに「役不足」となり逃げ出す。
皆、困っているが本当に困っているのか、物語が終わった後もきっと
何も変わらない毎日が続くのだろうと思う。

人は皆、何か役割を演じているのだろうか?
それぞれがそれぞれの人生の主役と綺麗な言葉で飾られても
実は誰かの脚本の中で、気づかないまま演じているのかもしれない。

駆り出されたけど、何も無くてほっとした感じの救急隊員を見ながら。


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

嗚呼、なんと美しく残酷な日常 [ナツシネマ]

img052.jpg
<CONTAX Aria/Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4/Kodak TRI-X 400>

『スラムドッグ$ミリオネア』を観てきました。
なんだか「ユージュアル・サスペクツ」を逆に見て行くかのような展開と
ざらついた映像とインドの雰囲気が濃密に絡み合い
見終わった後、どっと疲れがでました。
リアリティに溢れ、サバイブする強さを強烈に突きつけられました。
非常に残酷で、平凡な日常からの脱却とは映画のようにはいかないけれど
一部は本当にあることなのだろうと思うと自分の環境の幸運さに
感謝したくなるほどです。


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ガイ・リッチー原点回帰。「ロックンローラ」 [ナツシネマ]

21日(土)から恵比寿ガーデンシネマで始まったロックンローラ
早速観てきました~!
wallpaper_epk2_800x600.jpg
「Lock, Stock and Two Smoking Barrels」「Snatch」のあと
実はあまりヒットが無かったのですが、この「ロックンローラ」はまさに原点回帰。
(上の2本の映画はDVD買っちゃいました)
ぐるぐるつながるストーリーの妙、愛すべき登場人物の描き方は
さすがで2時間で楽しめました。
それでもやっぱり昔のほうが面白く感じたのは何でだろう…。

彼女のほうは暴力描写にやられ(それでも昔より減ったのですが)
ちょっと飽きた感じ。まぁ感想は人それぞれですよね。
でも二人の共通の感想は「映像と音楽はとてもかっちょいい!」
このセンスの良さは、相変わらずガイ・リッチーぽくて良かったです。

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ダークナイト再劇場公開 [ナツシネマ]

img915.jpg
Canon F1/FD 55mm F1.2/AGFA precisa100>

会社でものすごく評判の良かった「ダークナイト」が丸の内ピカデリー2で
再劇場公開ということで観てきました。
ほんとに鳥肌モノでした。ヒース・レジャーばかりが話題になっていますが、
良く練られた脚本と設定の良さが彼の演技を引き出したのかもしれませんね。
あまりアメコミ映画は今まで観てこなかったのですが、この映画は超おススメです!!

映画の中で香港に行くのですが、「ヒルサイドエスカレーター」という
有名な場所で撮影されていました。
写真はそのヒルサイドエスカレーターからの一枚。


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

休みも逆回転すればよいのに [ナツシネマ]

gyakukaiten_w01_1024.jpg

土曜日は「僕らのミライへ逆回転」(原題 BE KIND REWIND)を観て来ました。
余り話題になっていませんが、良いお話でした。
リメイクする映画(ゴーストバスターズやラッシュアワー2など)が観たくてたまりません。
ミシェル・ゴンドリーの妄想ワールド炸裂で、とてもお勧めの一本です。
さて、来月は、この映画にも出ていたジャックブラックや僕の大好きなベン・スティラーが出る
トロピック・サンダー」を見に行く予定(shijosaitei.jpってすごいドメインだなぁ)です。

nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Go to 豊洲!Go to DMC!! [ナツシネマ]

krauser.jpg

やっと行けました。「デトロイト・メタル・シティ」。マツケン、頑張ってました~!
テンポがもっと良かったら、もっと面白かったかも。
映画のため、原作とはちょっと違いますが、クラウザーたんとか
ホンモノのカジヒデキおっさんだった…)がでてたりして薄く感動。
東京タワーのクダリとか、タンバリンのクダリとかデズムとか、KIVAさんの
本当の話とか出てなくてがっかりしましたが、脇を固める俳優人が笑えました。
K Dub Shineが出たのには驚きましたが、鮎貝健はどこにいたのだろうか…?
ちなみに、ロン毛のネクタイのファンは、大倉 孝二でした。これは正解だったかも。

間違いなく言えるのは「SATSUGAI」は名曲だということ!!
ただそれだけです。

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アフタースクールとスカイクロラ [ナツシネマ]

7月の下旬と8月上旬に2本の邦画を観ました。
7月は「アフタースクール」。
脚本の妙にやられました。キャスティングもよく、
テンポ良く進んでいく構成も好きです。
所々に何かしらのオマージュに近いものもあったりして
非常に楽しめる映画でした。
カット&ペーストの技法は、最近の映画では普通になってきましたが
秀逸でした。ユージュアル・サスペクツみたいな映画が好きな人には
たまらない映画かもしれません。

8月は「スカイ・クロラ」。
色々考えさせられる映画でした。観る人によって捉え方も
感じ方も違うと思いますが、僕としてはアリですね。
毎日が同じことの繰り返しでも、何か行動を起こすことにより
少しずつ何かが変わっていくのかもしれない、という可能性というか
あきらめていたら何も変わらないのだと強く感じました。
迫力のある戦闘シーン、感情の無い日常、どちらも平等に存在し
なんとなくですが、キルドレと日本のサラリーマンが被ってしまいました。
押井守の作品は、いつも好き嫌いが分かれますが、
僕としては面白い作品でした。

次に観る予定の映画は「DMC」かなぁ。。。
かなりお下品ですが、とても楽しみです(笑)


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

居場所が無い映画 [ナツシネマ]

img684.jpg
Canon F1/FD 55mm F1.2/AGFA precisa100>

ということで先週の土曜日に有楽町ITOCIAに出来たシネカノン2で
「ノーカントリー」を今更ながら観て来ました。
面白かったので「★★★★☆」!!

日本もそうですが、残酷で異常な犯罪が報道される毎日に
昔とは大きく変わってしまった時代についていけなくなる保安官。
さらに家でも居場所が無くなってしまった彼は、これからどうなるのでしょうか。
道具が発達し、文明が進化するスピードは速く、その時代の落伍者たちは
果たして「時代遅れ」という言葉だけで片付けてよいものなのでしょうか。

グリーンマイル」でジョン・コーフィが言っていた「あの男は愛を利用してふたりを
殺したんだ。毎日毎日、そんなことばっかりだ…世界中で」
という台詞を思い出しながら観ていました。

もはや時代を昔に戻すことは出来ません。
僕達は嫌でも先に進むことしか出来ない中、
事件に巻き込まれないように祈ることしかできないのでしょうか。
コーエン兄弟が描く、日常から少しずつずれていく恐怖は、強くそれを考えさせるものでした。

僕はとりあえず、その土曜日に落としたパスケースが出てくることを祈ります。。。。
Suicaに3,000円ほどチャージしたばかりだったのですが。

nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

最近観た映画のまとめ [ナツシネマ]

img673.jpg
Canon F1/FD 55mm F1.2/AGFA precisa100>

最近ようやく4本映画を観たのでそのまとめを。
★☆☆☆☆:観て損した。お金は要らないから時間を返してほしい一本。
★★☆☆☆:なんにも思うところが無かった一本。
★★★☆☆:1,800円の価値はあった一本。
★★★★☆:DVDを買おうかなと思うくらいの一本。
★★★★★:もう一度映画館に行って見直したい一本。

まずはめがね
★★★☆☆
「かもめ食堂」がかなり良かっただけに、同じような感じを期待して観てしまいました。
当たり前のことですが、スタッフが同じでも別の話になるわけで
勝手に勘違いをしてしまった僕がいけません。
自分だけの時間、場所を心の目で見つけることは大事ということはよくわかりました。
だけど何度か時計を見てしまいました。
この映画を観た後に「かもめ食堂」を観たらもうちょっと感想は違ったかもしれません。


2本目はラスト、コーション 色|戒
★★★☆☆
衣装はすごく良かったです。とても綺麗でした。
でもお坊ちゃんお嬢さんがよく考えないで行動してドツボにはまってしまったという内容でした。
話題になっていた性描写もあそこまで必要なのかはわからなかった。
あと腋毛が気になって仕方なかった。チャイナドレスが綺麗だったのでそれで星3つ。


次は、
My Blueberry Nights
★★★☆☆
アメリカ版「恋する惑星」みたいな感じでした。
昔結構ストーリーとして、「待つ女、帰って来る男」みたいな流れが多い中
ノラ・ジョーンズが旅して強くなり、ジュード・ロゥが純情にひた走ると。
ナタリー・ポートマンはやっぱりかわいい。そして最後のキスシーンは辛い体勢じゃないかと心配しちゃいました。
ジュード・ロゥの男っぷりにやられて星3つ。

最後は、相棒 -劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン
★★★★★
実は我が家は、隠れ相棒ファンだったりします。
全てのシーズンを見ていて、映画を観るのを心待ちにしていました。
ふと思いついて5/2の0時のレイトショーに突撃。
いやぁ面白かったです。ビッグシティマラソンのサブタイトルはどうかと思いますが、
西田敏行と水谷豊のシーンは日本映画史に残る名シーンになると思います。
これは観たほうが良いです。彼女は泣いてました。
今まで「相棒」を見てない人にとっては
木村佳乃とか、西村雅彦とか津川雅彦とか原田龍二 のくだりはわからないと思いますが…。
元とったなぁと満足して帰ってきました。

まだ観れてない「ノーカントリー」とかもありますので(メジャーなものばかりですが)
また観てこようと思います。やっぱり映画って楽しいなぁ。
nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - ナツシネマ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。