So-net無料ブログ作成

この恐るべき鳥籠 [ナツ写]

sector559174392.jpg
<CONTAX Aria/Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4/Kodak TRI-X 400>

出ようとしなけれれば、多分ゆっくり死ぬまでそこにいれる。
出たら、外の世界を見ることができる代わりに、いつ死ぬかわからない。

一つ空間を仕切るものごときに、命だけでなく、生き方まで定められるのは
鳥じゃなくても人間でも同じことが起こるのだと、常々考えていたが、
さすがに目の前で起こると黙認することはできない。

誰が、何をしたがっていて、それに何をしてあげられるのか、
結果どうなるかを考えて動いたつもりが「徒労」という結果を生み出す。

出たいと思っているとか、出たそうとかは見てる人の勝手な想像で、
出てく時にはすでに準備もできて、覚悟もできている。

それでもここは我が家。いつかはきっと帰ってきてくれることを信じて。
君を待つため、籠を拭く。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夢でさよならまたねと僕に言う [ナツ写]

img061.jpg
<CONTAX Aria/Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4/Kodak TRI-X 400>

最近よく夢を見る。
遠くにいる人、長く会ってない人たちが浮かんで
一日一日夢の中で現れる。

決まって僕は先読みをして思い描いていた通りのストーリーで
夢物語は進んでいき、最後に自分の思い描いたエンディングをなぞって
それに泣いて目が覚める。

さようならの次の言葉はおはようだった。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

人に変えられた自分は変わったのか? [ナツ写]

sector559093112.jpg
<CONTAX Aria/Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4/Kodak TRI-X 400>

ベトナムに何度も仕事で行ってました。
一つの仕事を通じて人のほんの少しの良い所も、とても多い悪いところも
やっぱり経験して帰ってきました。

まだどの国に行っても差別や下に見るような発言が年齢の上の方から
言われるたびに悲しくなり、こちらに話をふられたら苦笑いを繰り返す毎日です。

そう、自分が違うということを今とても認識して考えていますが、
いつかこのことも考えなくなってしまう日がきて、
流されるようになってしまった僕は、まだ僕だといえるのだろうかと思っています
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。