So-net無料ブログ作成

全能感 [ナツ写]

img143.jpg
<Bessa R2/Elmar 35mm f3.5//ILFORD HP5 PLUS 400>

先日iPhone5の液晶がめくれ上がってきて、どうにも使いづらくなり、
銀座のAppleストアに行ってきた。4階のGeniusBarはとても混んでいて、
なおかつ現在WEBからは予約ができない状態だったのでしかたなく並んだ。

40分位待っただろうか。待つことにも疲れたころようやく順番が回ってきた。
相手をしてくれたのは若い男の子。状況を説明すると、バッテリーの熱膨張が原因だった。
使い方をたしなめられたけど、一度電池を使いきって充電しなくてはいけない
旧型のリチウム電池を使っているのは、時代錯誤のような気もするのだけど…

で、あっさりと交換。パーツ交換ではなく、本体を交換された。
大量生産だとやっぱりこのほうが便利なんだね~。
で、セットアップ。バックアップの復元をするんだけど、受付のお兄さんが、
復元まで全部ささささーとやってくれた。
すごく並ぶし、態度は決して良いとは思えないけど、この全部出来ちゃう感じ。
これこそが、GeniusBarの最大の強みじゃないだろうか。
お客さんはみな、感心してみていて、それまでの不具合の不満を上回る。
日本のように、受付→担当が見積もり→修理→受付→お渡しのような
分担制じゃなくて、一人の人間が受付→修理見積もり→修理→対応まで行う。

この一人の人間の全能感に皆、最後許すんじゃないだろうか。
なんて考えながら、僕も「すげーなー」で帰って来ちゃった。
え?iPhone5→iPhone5という奇跡的な交換だけど(6が発表になったのに)

でもこれで十分かも。6には契約上変更するつもりだけど、普通のiPhone6にしようと思う。
でかいのは機能性はわかるんだけど、シンプルなiPhoneらしくないような気がするんだけど
僕だけかなぁ。そこまで機能性を求めているわけではないし(光学手ブレ補正位入れて欲しいけど)

やっぱり、プラスはプラスであって、主役はiPhone6という認識で合っていますか、Appleさん?

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

慢とは仏教が教える煩悩のひとつである。 [ナツ写]

img010.jpg
<CONTAX Aria/Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4/Kodak TRI-X 400>

慢(まん、Skt:Māna)は、仏教が教える煩悩のひとつである。 他人と比較して思い上がることを言う。 俗に我慢といい、我が身をのみ頼みて人を侮るような心を指す。 倶舎論では八不定地法(尋・伺・眠・侮・貪・瞋・癡・悪見)の1つ、唯識論では六煩悩(貪・瞋・癡・慢・疑・悪見)の1つとする。

慢性的に長時間の睡眠が続き、変だなぁという気持ちとどうしたのかなぁという気持ちから、
ビタミンBとカルシウムが足りてないのではないかと、看護師の友人に言われ、
試してみることにした。シャキッとおきれるようになるかわわからないけど…。

サプリメントを飲むという生活は初めて。効果は見えるのか?楽しみです。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

雨男、あおによし [ナツ写]

img153.jpg
<CONTAX Aria/Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4/Kodak TRI-X 400>

8月末のイベントは土日ともに雨が降ると天気予報では行っていて、
だけどフェスでは傘はさしてはいけない。
デング熱の患者さんが増えているとニュースでやっていたけど、
僕の最大の問題は、雨がふるのに傘がさせないということだ。
いかなくちゃ、君に会いに行かなくちゃ。遅刻魔を返上しなくては。

そして土日の昼から夜は快晴。9月最初の日は大雨。まるで我慢してくれていたように。
もちろん、僕はその雨を甘んじて受け入れよう。それが義理ってもんだ。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。