So-net無料ブログ作成
検索選択

始めた時が1番早い [ナツ写]

img250.jpg
<Lomo LC-A/AGFA CT precisa100>

今更ながら自分の持っているエネルギー自体の量は変わらない。
時間は前にしか進まないのだからベクトルも未来に向けるほうが生産的だし、理にかなっている。

それでも取り返しの付かない失敗やその反省もするのだけれども、
その向きもやっぱり未来を向けた方が、同じパワーも前向きに使える(はずだ)。

結構僕は引きずり体質で、できなかったことや、やれば良かったという後悔、
やると失敗するのではないかという怖さと正対すればするほど、
ストイックだったり、内省的な人間だという外からの「判断」はされる。

ただ、最近思うのは、内向きにパワーを使ったり、過去に思いを巡らすことも大切なんだけど、
もっと外向きだったり、前にパワーを使う方ことも意識しなくてはいけないということだ。
これって結構無意識ではやっているんだけど、意識して行うこととはちょっと違う。
筋トレをする時に、動いている筋肉を意識することで、より効果的に筋力が付くのに似ている。

文章を書いているのに言語化することが難しいのだけれど、
これは単純にベクトルの向きというだけではなくて、もう少し深い潜在的なものだ。
潜在的なものだけれど、変えることはできる(はずだ)。

ネがカポジか、どちらかしかエネルギーを使うことしか選べない
(もちろん選ばないことも選択の一つだ)のであれば極力ポジに使う意識。
起こったことを考える、起こっていないことは可能性の一つとして(あくまでも一つ)考えて
自分が動かす意識をもって動くことが、自分にとってできる最小の単位の活動なのだと思う。

巻き込み力、とか動かす力とか、レバレッジとか時代の雰囲気に流されてきたけれど、
結局それは手段でしかなく、自分のアティチュードというか、
意識と行動の一致をさせて前に動かすことが、僕にとっては大切なんじゃないかと思うのだ。

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 2

通りすがり

そうだと思うよ。反省とか過去の出来事の理由の追求は、未来に役立てるためだから、目的でなく手段に過ぎないはず。手段に囚われ自己目的化しては前へ進めない。反省なしで前に進めればそれにこしたことはない。まあバランスですね。
by 通りすがり (2013-09-12 11:38) 

libra

>通りすがりさん
コメントありがとうございます。
過去の出来事の反省が習慣となると、習慣とすることが目的になるパターンが多いこともあります。おっしゃるとおりバランスですが、僕だけかもしれませんがなかなか、このバランスをとることが難しいと思いますが、意識的にそちらに向かわせてることを自己理解しているだけで少しは違ってくるかもしれませんね。

自分だけの中の問題ならず、周囲の影響によりこのバランスは簡単に崩されます。平穏な生活をするのなら、ほんと隠遁的生活を送るしかなさそうです。


by libra (2013-09-16 01:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。